製品について ソリューション サービス システム構築事例 ご購入   サイトマップ
SugarCRM

無料トライアル

SugarCRMについて

見込み客から、商談情報まで一元管理。
営業日報での行動履歴。
間接販売対応。
メールマーケティング
リストは自在にターゲティング
クリック結果をグラフ化
公開されたソースコードを自在にカスタマイズ
ノンプログラミングカスタマイズも可能
ユーザ単位、チーム単位でセキュリティ制限
セキュリティパッチは即時公開

SugarCRMは、米国SugarCRM社が開発した、世界で最も高機能なオープンソースのCRMです。SugarCRMは、大規模組織向けのSugar Enterprise、中規模組織、大規模組織の部門向けのSugar Professional、CRMの基本的な機能を持つSugarCommunity Editionの3つのエディションで構成されています。


Sugar Community Editionは、GPLライセンスの元、オープンソースとしてコミュニティに無償で提供されています。無償版をコミュニティに提供することにより、そこから得られたフィードバックや問題点の報告をすばやく製品に取り込むことが可能になります。コミュニティと一体化した開発サイクルにより、顧客が必要とする機能をピンポイントで開発することができ、その安定化も高速に行えます。

部門別 SugarCRMの活用方法

SugarCRM 営業職の活用方法 SugarCRM マーケティング部の活用方法 SugarCRM サポート部門の活用方法 SugarCRM システム管理者の活用方法 SugarCRM 経営陣の活用方法
5分25秒 3分45秒 4分53秒 8分30秒 4分00秒

低価格のひみつ

SugarCRMが低価格な理由通常のソフトウェア料金の約7割は、ソフトウェアの開発ではなく広告宣伝や営業費にあてられています。しかし、SugarCRMは自由にダウンロードできる無償版により、製品の説明やデモンストレーションに費やす時間が大幅に短縮されます。また、40,000人のメンバーを抱える巨大なコミュニティが開発にあたることにより、開発費を驚くほど抑えることができているのです。そのため有償版SugarCRMでは、非常に安価でライセンスが提供できるのです。


戻るページトップホームへ